ページビューの合計

2014年4月5日土曜日

櫻、櫻、春の散歩

櫻に誘われ、 朝のお勉強をすませてから 散歩にでる。 春の日の散歩  だ。 

最近、足を踏み入れなかったが、 神戸大のキャンパスの櫻を見に行く。



                            満開の櫻だ。

 
櫻の動画をアップする。 僅かに風で散り始めている。 

video

                      聞こえているのは、風の音だ。

        幸い、知っている先生には会わなかった。 人目を忍ぶ身の上である。

無事にキャンパスを脱出し、 散歩コースの一つである 自宅===阪神御影 を取る。

阪急線を越えたところにある、住宅街で見つけた櫻だ。 
薄いピンク、桃色、赤に近いピンク の三色が一つの枝に咲いている。 
接ぎ木でもしたのだろうか?  不思議な気がする。


阪神線をさらに超えて、御影駅沿いに歩いて行くと、 
道路際にあるのが 「処女塚(おとめづか)古墳」 だ。 ここにも櫻が咲いている。
この史跡は、以前紹介した。   雪の日の散歩    塚塚古墳処女塚古墳

 
石碑の隣にある、階段を登っていく。
 
 
古墳の高台には、大きな櫻の木があった。 
いまも櫻はあったが、小さくなってしまっている。 気が付かなかった。
老木化したので枯れてきたのだろう。 いつの間にか根元近くから切られてしまっている。
 
残念だが、花が咲いているだけで良しとしよう。
 
 
阪神御影駅の近くにある、王将 でビールと餃子を食べて昼食とする。 

後は、バスに乗って帰るだけ。  櫻はきれいだったが、心は憂鬱。 春はいつもそう。

私のような無能の人に未来はない。 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿