ページビューの合計

2015年7月6日月曜日

青山剛昌ふるさと館

週2回健康維持増進クラブに通っていて、水中ジムでボート漕ぎや上腕持ち上げ体操などをやっている。たっぷり2時間半は運動している。終わったあとはお風呂(人工温泉)で身体を洗い、とても気持ちが良いのだが、なぜか筋肉痛が時間差で起り、身体中が骨ばったような状態になる。急激に激しい運動をするからだね。次回からは、もう少し運動をマイルドにしようと思っている。帰宅後は疲れて、夕食を食べるとすぐに寝てしまう。一層良く寝るアホ爺さんになってしまった。
灘浜ガーデンバーデン

と、無意味な近況報告をしてから、青山剛昌ふるさと館の紹介である。

パンフというか、チラシ。


その裏面。

ふるさと館の内部を写真紹介したいのだが、その前にコナン駅からの徒歩による行き方をパンフにより説明する。コナン君ファンのためである。
パンフは、北栄町観光協会から発行されているもので、駅に置いてある。


下の地図のように、駅前から黄色で示されたコナン通りを歩き、信号のあるところを右に折れる。しばらく歩くと、さらに信号があり、そこを右に曲がればコナン橋が見える。そこからは、畑の中の道路であるコナン通りを石製モニュメントを眺めながら歩くと、5分程で到着である。


このマップには、コナン関係のモニュメントが網羅されている。コナン通りのスタンプラリーがあるので、意欲のある方は一泊どまり(鳥取)で、貸自転車などを用いて全てのモニュメントの完収を目指されたい。

例によって、Wikipediaによる紹介記事。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 青山剛昌ふるさと館
Gosho Aoyama Manga Factory
Gosho Aoyama Manga Factory.jpg
施設情報
正式名称北栄町大栄歴史文化学習館
専門分野青山剛昌、漫画、アニメ
事業主体北栄町
管理運営北栄町
開館2007年3月18日
所在地689-2221鳥取県東伯郡北栄町由良宿1414番地
位置北緯35度29分52.9秒
東経133度45分42.6秒
座標: 北緯35度29分52.9秒 東経133度45分42.6秒
ウェブサイト公式サイト


青山剛昌ふるさと館(あおやまごうしょう ふるさとかん)

鳥取県東伯郡北栄町にあるマンガ・アニメミュージアム。
同町出身の漫画家で、『名探偵コナン』の原作者として知られる青山剛昌の資料館である。

道の駅大栄に隣接し2007年3月18日に開館した。

これが、そのホームページ。 青山剛昌ふるさと館 このページを見てもらえれば、紹介事項なんて無くなるが、それでは記事にならぬので、相変わらず、写して来た写真を基にして、個人的感想を述べるのである。

館は、1階と2階の展示部分に別れている。1階は AOYAMA WORLD という事で、青山剛昌の生い立ちや探偵への憧れ、その作品などを紹介している。

1階入り口に展示されている、少年探偵団の像。ブロンズ像の石膏模型で、ライトアップされている。始めから、着色すればいいのに・・・。


その他、生い立ちとして、子供時代、学生時代の写真とかエピソードが語られている。実際に漫画を作画製作するための仕事部屋が再現されている。大きなデスクがあった。資料も揃っているようで、これは羨ましい。私もこんなデカイ机が欲しい。

コナンの肉筆原稿が沢山展示されていた。これは、写真不可である。くどいようだが、フラッシュ等による原稿の劣化を防ぐためである。見て吃驚したのだが、拡大サイズで実に精密に描かれているのである。週刊誌サイズに縮小する必要なんてまるでない精密さである。1枚でいいから、カラー原稿を欲しいとおもったのであった。 

これの色付きですな。画像は私が写したものではない。見つけ出してきたものである。写真撮影禁止に違反してはいない。(言い訳がましい!)


探すと実物画像発見。写した方は、完全に著作権にも倫理規定にも違反している。私としては、有難いことである。



ところで、青山剛昌の写真。敬称は略。


過労その他の理由で、最近は体調を崩しているそうである。無理しないで、早期の回復が望まれる。

パネル画は、許可されるだろうという事で、2階の階段に架かっていたコナン君を写した。


蝶ネクタイ型変声機ターボエンジン付きスケートボードもあったが、略。

2階の展示物を見て回ろう。

飛び出し立体(でもないか)スチール写真。

名探偵コナン 業火の向日葵は、今年4月18日に公開された。最新作で、19作目! 


名探偵コナン 沈黙の15分  これは、2011年4月16日に公開された劇場映画。
劇場版『名探偵コナン』15周年記念作品である。


3Dキャラクタービジョンというのがあった。


入場券の裏の画像コードをかざすと、画面にYAIBAが現れるのである。


その大きさも調節できる。別(ワイフ)の入場券をかざすと、今度は怪盗キッドが現れる。


怪盗キッドの着ぐるみがあるのをご存じでしたかな? ハーハッ、ハ、ハ、ハ。


コナン君とツーショットの爺さん。草臥れたので椅子で休んでいるだけ。


登場人物を図解した、キャラクターウオールもある。



コナン号の列車プレートやTシャツなども展示されている。


コナン劇場の人形達。時間になると、動き出す。

video



そして、各チェックポイントで記念スタンプをゲット。画像が見え難くてすまぬ。
 
1階のミュージアムショップ「コナン探偵社

色んなコナングッズが売られている。今回は切手セットのみであった。

青山剛昌ふるさと館を訪問した漫画家や著名人の色紙。


以下最新情報チラシ。

 漫画家志望の方へ。
 


コナン君ファンの方へ。


 
今回は、これでおしまい。

0 件のコメント:

コメントを投稿