ページビューの合計

2014年12月9日火曜日

新開地冬まつり

新開地冬まつり


大変ローカルではあるが、毎年行われている、新開地冬まつりが今年も12月6、7日の2日間開催された。私は、6日の午後から見物に出かけた。寒い日であった。

冬まつりのパンフはこれ。


会場は、沢山に分かれていた。 整理するとこのようになる。

A 湊川公園ガーデニング広場 会場

B 新開地

1丁目商店街会場


<新開地1丁目ふれあい動物園>
・ふれあい動物園
両日 


2丁目商店街会場

<ういんたーかーにばる2014>
レッドヒーロー ショーと
仮面ライダードライブ ショー。
音楽ステージやお餅つきなど、
楽しいことがいっぱいあるよ。

C  ええとこ広場Ⅱ

6日(土)
レッドヒーロー ショー
両日
わんわん大サーカスショー


 
D  リオ神戸前

6日(土)
足長ピエロバルーンショー

E リオ神戸アーケード横

両日
ミニSL(乗車無料)
時間:11:00~17:00
昔懐かしのポン菓子の実演販売
時間:11:00~17:00

F  ラウンドワン通り

両日
フリーマーケット、屋台村、縁日コーナー(キャラクター釣りなど)

G ラウンドワン前

両日
和太鼓(凜華)

H 新開地まちづくりスクエア前会場

<新開地・社会見学会2014冬>
講師陣は各店のオーナーやスペシャリスト。
「B面の神戸・新開地」各店のこだわりに触れる
両日
時間:10:45~(講座によって異なる)
参加費:各講座500円 会場:新開地商店街エリア各店舗

I 新開地商店街スカイゲート下会場

6日(土)
時間:12:00~17:00
新開地ステージでおなじみのライブ
・「ミルキーサウンド」ライブ
・ゴスペルライブ

・そえんじ
・お楽しみビンゴ大会
両日

<わっはっは!!Jazzだ!祭りだ!新開地2014・冬>

両日
時間:12:00~17:00
新開地JVQCグランプリ・入賞者たちが登場!!
・新開地JAZZ VOCAL QUEEN LIVE
・手作りアクセサリーコーナー
・バルーンアート体験コーナー
・物産市

新開地商店街モール会場

<新開地de遊ぼう!Vol.36>
楽しい音楽やパフォーマンス。
クリスマスにちなんだ工作教室や、
大人気のビンゴ大会も開催するよ

J  フリーマーケット会場

 両日10:00~16:00
フリーマーケット
K 神戸アートビレッジセンター前 ステージ

6日(土)
時間:11:00~17:00
ファミリーコンサート
和太鼓
金管五重奏
両日
時間:11:00~17:00
ジャグバンド
沖縄ポップス
ビンゴ大会
じゃんけん大会

縁日コーナー
両日
縁日コーナー
・スクエアルーレット
・射的コーナー、スマートボール
・ぜんざい、フランクフルト、ホットドッグ

 
L 新開地劇場前

 両日
時間:11:00~16:00
体験コーナー
工作・体験教室
・バルーンアート
・とびだすクリスマスカード作り
・切り紙(干支)作り
・スタンプ作り

M ビッグマン下コミュニケーションストリート

両日
・餅つき(つきたてのお餅を無料プレゼント/1日2回)

という事で、イベントは盛り沢山であった。 私は、全部ではないが幾つかのイベントを見て回ったのだ。昔懐かしい縁日の出しもの、射的やスマートボール、金魚すくいの代わりのボールすくいやキャラクター釣りなどなどがあった。また、フランクフルトやホットドッグ、1杯200円のカレーライスも売っていた。今や爺さんとなった私は、買い食いをする気は起らず、ミニSLを運転している私より年配(らしい)の爺さんを眺めるのみであった。


(注:この画像は、借りてきたもので実際の写真ではない。)

たった1人の子供のために、彼は寒い中20mほどの距離SLを走らせているのであった。アルコールで身体を温めながらであるようだ。何やら、侘しい風景ではある。

子供向けのイベントのレッドヒーロー ショーやわんわん大サーカスショーもあったが、私は見ていない。

吉本の若い芸人たちも出演していたようである。大きな声を出して元気でした。


ここでは、ビンゴ大会をやっていた。


神戸アートビレッジセンター前 ステージでは、沖縄ポップスのバンド 美ら美ら(ちゅらちゅら) が指のかじかんでしまうほど寒風吹きすさぶ中を生演奏していました。 


名曲 「島唄」「島人ぬ宝」、そして「オリオンビールの歌」。 さらには、オリジナル曲の「繋ぐ」を始めとして何曲かを無料で聞かせて頂いた。地元の青年がステージ前で曲に合わせて踊ったり、観客は口笛を吹いたり合いの手を入れたりで、泥臭いけれどなかなか感動的なステージでした。

ここで、彼らのステージの動画をアップする。一部しか録画していないが、 「島唄」 である。

video


BOOMの『島唄』 
作詞:宮沢和史




でいごの花が咲き
風を呼び 嵐が来た


でいごが咲き乱れ
風を呼び 嵐が来た
繰りかへす哀しみは 島わたる 波のよう

ウージぬ森で あなたと出会い
ウージぬ下で 千代にさよなら


島唄よ 風にのり
鳥(しびとの魂)と共に 海を渡れ

島唄よ 風にのり 
届けておくれ わたしぬ涙

でいごの花も散り
さざ波がゆれるだけ
ささやかな幸せは うたかたぬ波の花

ウージぬ森で うたった友よ
ウージぬ下で 八千代ぬ別れ

島唄よ 風に乗り
鳥とともに 海を渡れ



島唄よ 風に乗り
届けておくれ 私の愛を


海よ
宇宙よ
神よ
いのちよ
このまま永遠に夕凪を


災厄を告げるというでいごの花が咲き、
(1945.4.1)沖縄本島に米軍が上陸した

でいごが咲き乱れる1945.4-6月に、
寄せ引く波の様に、殺戮は繰り返された

サトウキビ畑であなたと出会い
(ガマ)鍾乳穴の防空壕で
君が代にいう永久の御代との別れ

島唄よ 風にのり
しびとの魂と共に 海を渡れ
島唄よ 風にのり 
本土に伝えておくれ、沖縄の悲哀を

でいごの花も散る1945.6.23に
戦闘も終わり、宝より大切な命が散り、
生き残っている者もあまりいない
日常生活は、簡単に消え去った

さとうきび畑で謡いあったあの人は
防空壕の中で、戦闘によって死んだ

沖縄民謡よ、風に乗って
魂と共に、海を越えて
(あの人の居るニライ・カナイ=天国へ)

島唄よ 風に乗り
(ニライカナイへ)届けておくれ 私の愛を

海よ
宇宙よ
神よ(豊穣をもたらす)
いのちよ(何物にも代え難い命という宝よ)
このまま永遠に夕凪(平和)を(祈る)

つぎは、「島人ぬ宝」 である。

video

これはオリジナルの 「BEGIN/島人ぬ宝」 です。 心が揺り動かされる、本当にいい曲ですね。




この寒い中を歌って下さったので、彼らのCDを購入した。3曲入って500円だから、格安です。年金生活者でも充分に購うことができる。私は、申し訳なかったが時間の都合で中途退出した。

彼らの生活は、私と同様楽ではない(失礼)と推測する。それで、少しこのグループの宣伝をさせて頂きたい。これが彼らの楽天ブログです。美ら美らブログ
神戸、明石、加古川等、主として関西で活動を行っているようだ。この日も、ライブが終わってから別の会合に出たそうである。

以下ブログを読んでの情報である。

明石の沖縄料理店、レクイアーレ1512が「OCEAN BREEZE 1512」としてリニューアルオープンする。  「アグー豚」のしゃぶしゃぶ料理&沖縄料理のお店である。
 
美ら美らがお祝いLIVEをさせてもらいます
    12月21日(日)12時LIVEスタート
             13時お食事スタート 
    会費3000円 (飲み物代別)
 
       oceanbreeze1512
       兵庫県明石市大久保町松陰1121−7 


ご希望の方はコメントかメッセージお待ちしています。今週末13日(土)に締め切りです。 

連絡先は、こちら:churatubako@yahoo.co.jp 
楽しめると思います。興味のある方は、連絡してみれば如何であろうか?(私は、残念だが所用があり行けない。)

さて、これが彼らのCDジャケットです。
 
その裏面には、3曲の歌詞が載せられている。良い詩である。
機会があれば、是非CDを買ってあげてください。メールで申し込むことも出来るようです。
 
 
かくして、冬まつり見物を終え、アルコールも飲まず(事実である)寒い夕空の下を

 
お家へと、とぼとぼと歩いて(嘘、電車に乗った。)帰ったのである。 

0 件のコメント:

コメントを投稿