ページビューの合計

2015年3月8日日曜日

神戸垂水いかなご祭

今回は、昨日開催された神戸垂水いかなご祭の見物報告。




第16回神戸垂水いかなご祭

【日時】3月7日(土曜)10時~16時
【場所】垂水駅前東広場

これがポスター。



会場は、垂水レバンテ広場垂水駅の駅前にある。


イベント会場の見取り図は、これ。神戸市漁業協同組合のテントだけでなく、NPOや垂水須磨菓業会、郵便局、JA兵庫六甲、そして、西脇市、加東市、加西市、三木市のコーナーもあった。



スケジュールは、この様であった。






このいかなご祭のキャッチコピー。


第16回神戸垂水いかなご祭は3月7日、

くぎ煮の調理実演や試食販売、
ごしきまろの登場するステージイベント、
神戸学院大学吹奏楽部&チアリーダーらによるパレードなど、

盛りだくさんの内容で開催されます。


午前中は、沢山の観客がいて賑やかで良かったんだが、午後からは雨でした。盛り上がりに欠けました。残念だったが、写して来た写真をアップする。

これがお祭りの垂れ幕。

会場のテントにポスターが貼られていました。


このように、会場は大変混んでおりました。



恒例の餅つき大会の様子。

早速発見したのは、タカレンジャーの方々。舞台出演前で、

  
舞台には、兵庫県公認のゆるキャラ はばタンが出演していた。 これからパレードが始まるので、そのご挨拶である。先頭にたって商店街を練り歩くのである。


その動画2本をアップする。はばタンが舞台から下りてしまったので、その後と2回に分けた。

video

video
 
そのはばタンのクローズアップ。
 

タカレンジャーの出演舞台と、たか坊

video


お祭りに出店している店舗の様子を写してみた。

 
 
 

 



会場で見受けたゆるキャラ紹介。人が多くうまく写真が撮れなかったので、画像はアチコチから探してきた。

 ごしきまろ (当日の写真ではない)



ごしきまろ&れいんぼうきっず のダンス(当日のダンス動画ではない)


たるみ_ごしきまろ_れいんぼう☆キッズ

ゆるキャラの名前が特定できなかったが、(まがたま)姫の動画。

(追記:素性が判明。加西市のねっぴ~でした。



出身地:加西市(玉丘古墳)
誕生日:2011年10月16日
性格:やさしい女の子
 
好きな食べ物:ぶどう(ゴールデン・ベリーA)
特徴:目の色や服をピンクにして、髪型はうさぎの耳がモチーフと、女の子らしいかわいらしさで子どもから大人まで大人気
仕事:ふるさと加西観光大使趣味色々なイベントに参加して、友達をいっぱいつくること
誕生:秘話播磨国風土記に記された悲恋物語「根日女(ねひめ)伝説」のヒロインから生まれたキャラクター
名前の由来:「根日女伝説」のヒロインより
 
 その動画。
 
 
video

その後にいて隠れてみえないのが、多可のあまんじゃこ たか坊である。(2年前のいかなご祭での写真) 

データによるとこうなっている。



名前あまんじゃこ
年齢1504歳(行こーよ(1504)多可町へ!!)
出身地明石
チャームポイント2本の歯
性格のんびり・おっとり
好きな食べ物果物
おっとりとした性格でしたが、とてもいたずら好きで好奇心が旺盛なのに飽きっぽく、感情表現が豊かです。 喜んで、笑顔になったり、怒ったり、悲しくて泣いたり、楽しくて満面の笑みになったり、様々な表情を持っています。
食いしん坊でなんでも食べるあまんじゃこは、岩をかじってしまう程で、 歯が2本になってしまい、それをチャームポイントにしました。 髪の色を緑にしたのは、多可町の自然をイメージしたからです。 
 
 
動画ではっきりとは、見えなかったのだが残りの1匹は、こいつ。
 
お人形グッズのほうは、写真撮影しました。
 
 
 加東市の「加東 伝の助(かとう でんのすけ)」

プロフィールはこれ。 
  • 名  前    加東 伝の助(かとう でんのすけ)
  • 出 身 地   加東市社50番地
  • 初 登 場   平成20年11月5日(水)20時30分
  • 年  齢    ずーっと15歳前後(変わりません)
  • 趣  味    多くの人にいろんなことを伝えること
  • 好きな言葉  夢と元気
  • 尊敬する人  小寺彦兵衛さん
  • チャームポイント 髪型が加東の「か」



加東市に釣り針を伝えた「小寺彦兵衛」さんの思いを受け継いで誕生したキャラクターである。


お祭りでは、野菜、イカナゴのくぎ煮、お菓子その他、色んな商品が売られていた。

私の買ったのは、イカナゴのくぎ煮とシカ肉入りの棒餃子、そしていかなごおこわでした。

 

 
 
 


 棒餃子のほうは、味はイマイチというより、美味しくない。ジュビエ料理としては、明らかに失格。

いかなごおこわは、美味い。イカナゴのくぎ煮 おこわがマッチしている。いかなご祭の目玉商品になり得る。

イカナゴのくぎ煮


生のイカナゴは、これ。1kg税込で1400円くらいで、商店街や神戸生協で売られている。



ステージでは、くぎ煮の調理実演や試食販売をしている。 今年は、写せなかったので昨年度の写真。


さらには、兵庫県漁連のキャラクター「新子ちゃん」「新平くん」である。イカナゴの新子やね。


こいつらは、実を言うと会場で見ていない。昼からの雨で、会場を逃亡したのである。

パレードに出演する京都女子大の方々。 写真を撮らせてもらおうとすると、着物姿のふりそで娘さんは、目をつむってしまった。


同じく、県立星陵高校吹奏楽部。



パレード前のお目眼ぱっちりのふりそで娘さんです。無断でアップしました。 個人情報保護に違反するかもしれぬが、実害は皆無と思える。可愛いいし、許されるよね。


 
パレードの様子。かなりの混雑ぶりでした。



お昼12時頃には、お楽しみビンゴゲームを舞台でやっていました。



私もビンゴカードをゲットして 、当たるかなと期待して見ておりました。

 

一等賞は、活けの真鯛でした。かなり早く揃えた人がおられた。中央の主婦の方です。ビニール袋の中にタイが入っている。タイは調理つきである。


私のカードは、結局時間内には揃いませんでした。4連までは行ったんだけどね。

またガラポン大会もやっていた。商店街のアチコチにガラポンが置いてあった。ハズレなしが、いいんだよね。


雨がはげしくなってきたので、私は息子の店に退散したのであった。その後4時半に会場に戻ってきたが、会場のテントはすでに解体されていた。いかなご祭は終わったのである。

今回は、これでおしまい。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿